Q&A

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

【歯科技工Q&A】ルナウィング ステイン

【Q1】ルナウィングのステインの特徴を教えてください。

A

全21色、内部ステイン専用です。垂れることなく薄い被膜で効果的な色調表現ができます。

ステインは光重合後のオペークやボディレジンに塗布し、約60秒間(LEDキュアマスター使用の場合約10秒間)の光重合で完全重合硬化します。

ステインの上に必ずボディレジンを築盛してください。ステインの色ズレ(にじむ)といったトラブルがありません。

LEDキュアマスター
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/machine/ledcuremaster.html

【Q2】ステイン同士を混ぜて使用できますか。

A

すべての色は混合して使用できます。

混合にはルナウィング関連商品の練和紙、またはパレットをご使用ください。
混合例として鮮やかな3原色Blue、Yellow、Redの多様な色調を紹介します。
下の図はステインキットの外箱背面にも掲載しております。

パレットは窪みだけでなく平なステップを設け、混合量が把握しやすいようにしています。

ステインの混合例

 

製品パンフレット 該当ページ
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/wordpress/wp-content/uploads/2021/11/qa047_lw02.pdf

【Q3】ステイン同士を混合中、固まりだして塗布ができません。混ぜ方に問題があるのでしょうか。

A

ステインは重合性を高く設計しており、混合するときの環境が影響します。

ステインの中でも液状のClearは最も光透過性が高く、重合性も高いです。
Pink、Orange、Yellowなどの薄い色も、濃い色のステインよりも重合性が高く、窓際や技工用・診療用ライト直下などの明るい場所では硬化が進行します。
容器から出したステインはルナウィング関連商品の遮光カバーで遮光しながら作業を進めてください。

【Q4】ステインとボディレジンを混ぜて使用できますか。

A

できません。

ムラなく混ぜることが困難なうえ、気泡を巻き込みトラブルの要因となります。混ぜて使用しないでください。

【Q5】ステインは、外部ステインに使用できますか。

A

できません。

内部ステインとして使用します。必ず上にボディ系レジンを築盛してください。

外部ステインのように表面をキャラクタライズしたい場合は、ヤマキンのレジン用表面滑沢キャラクタライズ材「Nu:leコート」(ヌールコート)をご使用ください。

レジン用表面滑沢キャラクタライズ材 「Nu:leコート」 発売
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/ym158_nule-coat/

特設サイト 「Nu:leコート」
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/product/nulecoat/

【Q6】A ShiftのステインをA1シェードのルナウィングレジン前装冠に塗布するとA2シェードにシフトできるのですか。B Shift、C Shift、D Shiftも同様でしょうか。

A

Shiftステインは、シェードをシフトできるというものではありません。

A Shift~D Shiftのステイン4色は、全てブラウン色を基本とし、一般的なシェードのA~D系に合うように調整されたステインです。
例えばA Shiftのステインは、A系に合うステインです。

レジン前装冠のシェードをワンランク上のシェードに上げたい(濃くしたい)場合は、ヤマキンのレジン用表面滑沢キャラクタライズ材「Nu:leコート」(ヌールコート)をご使用ください。

レジン用表面滑沢キャラクタライズ材 「Nu:leコート」 発売
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/ym158_nule-coat/

特設サイト 「Nu:leコート」
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/product/nulecoat/

【Q7】なぜステインClearのみ液状なのですか。

A

希釈用を兼ねているためです。

他のステインに少量混ぜることで粘度を調整したり、透明感を上げたりすることができます。
ただし、多量に混ぜ過ぎると表面未重合量が増え、光硬化性が低下する場合があるため注意してください。

Clear単体で使用し、切縁の内部透明層を表現することもできます。

 

管理医療機器 ルナウィング 歯冠用硬質レジン 認証番号:218AABZX00035000
管理医療機器 Nu:leコート 歯科表面滑沢硬化材(高分子系歯冠用着色材料、歯科レジン用接着材料) 認証番号:303AABZX00051000
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3

一般医療機器 LEDキュアマスター 歯科技工用重合装置 届出番号:26B2X10018000017
販売元:YAMAKIN株式会社 〒543-0015 大阪市天王寺区真田山町3番7号
製造販売元:デンケン・ハイデンタル株式会社 〒601-8356 京都市南区吉祥院石原京道町24番地3