Q&A

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

【歯科技工Q&A】ルナウィング オペーク①

【Q1】ルナウィングの基本築盛ステップにあるインビジブルオペークの塗布は必須ですか。

A

インビジブルオペークは必ず使用してください。

インビジブルオペーク(下地用オペーク)は流動性が高く、リテンションビ―ズのアンダーカット細部まで流れ込むように調整しています。
色調が白く半透明なため、光硬化深度が深く、アンダーカット部での重合不足の心配がありません。
そのため維持効果が発揮され、咀嚼時の咬合力による剥がれといったトラブルも低減します。

インビジブルオペークを使用することでリテンションビーズの凹凸がなくなり、下図のように表面が平滑になるため、オペークを容易に薄く塗布できるようになります。

インビジブルオペーク、オペークの塗布図

 

【Q2】インビジブルオペークの用途と使い方が知りたい。

A

下地用オペークとして使用します。

プライマー塗布後に全色共通の1次オペークとして使用します。

マルチプライマー ペーストを使用する場合は、プライマーの塗布は必要ありません。

ルナウィング関連商品のパレットまたは練和紙に適量を採取し、平筆でリテンションビーズの隙間を埋めるように塗布します。
下図のようにビーズが僅かに埋まる程度に塗布し、ビーズがない辺縁部は薄くします。

インビジブルオペークの塗布状態

 

塗布後は、約90秒間(LEDキュアマスターの場合 約10秒間)光重合を行います。
インビジブルオペークは、重合性が高いため関連商品の遮光カバーで遮光しながら作業を進めます。

マルチプライマー 製品ページ
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/resin/index.html

LEDキュアマスター 製品ページ
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/machine/ledcuremaster.html

【Q3】1次オペークは通常のオペークで代用できますか。

A

代用できません。

1次オペークには必ずインビジブルオペークをご使用ください。
通常のオペークはインビジブルオペークと比べて次の特徴があるため、リテンションビーズのアンダーカット部による維持効果が得られません。

  • 塗布時に垂れないよう、流動性を低く調整している
  • 金属色の遮蔽を目的としているため光透過性が低く、光硬化深度が浅い

オペークの塗布状態

 

ルナウィング オペーク②

https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/qa003-2_lw/

 

管理医療機器 ルナウィング 歯冠用硬質レジン 認証番号:218AABZX00035000
管理医療機器 マルチプライマー 歯科金属用接着材料(歯科セラミックス用接着材料、歯科レジン用接着材料) 認証番号:226AABZX00069000
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3

一般医療機器 LEDキュアマスター 歯科技工用重合装置 届出番号:26B2X10018000017
販売元:YAMAKIN株式会社 〒543-0015 大阪市天王寺区真田山町3番7号
製造販売元:デンケン・ハイデンタル株式会社 〒601-8356 京都市南区吉祥院石原京道町24番地3