製品・サービス

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

前歯部CAD/CAM冠用「イーバ」を発売します!

ヤマキンでは前歯部用のハイブリッドレジンブロック「KZR-CAD HR ブロック 4 イーバ」を2020年11月9日(月)に発売いたします。

ヤマキンのグラデーション技術から生まれた「イーバ」です。

2020年9月特定保険医療材料の一部改正で、前歯部用のCAD/CAM冠用ハイブリッドレジンブロックとして、新しい保険適用機能区分「CAD/CAM冠用材料(Ⅳ)」が追加されました。これにより、小臼歯、大臼歯に続き、前歯部でもCAD/CAM冠治療が保険で受けられるようになりました。

保険適用材料の定義に「見た目」が加わりました

笑ったときなどに人から見える前歯部は、顔の印象に影響を与えるため、治療した歯の見た目のきれいさ(審美性)が臼歯部よりも求められます。
「CAD/CAM冠用材料(Ⅳ)」では審美性を満たすため、3層以上の積層構造(グラデーション)であることが材料の要件となっています。

保険適用の医療機器で、審美性が機能区分定義の一つとして定められたことは、歯の治療が口腔機能回復だけでなく、患者QOLの向上も目的として考えられていることを示すものであり、医療業界において非常に画期的なものといえます。

機能区分の対比表

 

「HR4 イーバ」の美しさについて

ヤマキンが初めてグラデーションブロックを発売したのは2017年1月。前歯(自由診療)にも使用可能な審美性の高い3層構造の製品を3年以上にわたって販売してまいりました。

今回発売する「HR4 イーバ」は、これまでの技術と経験をもとに、より前歯としての美しさを表現できるよう透明性を高めるなどの設計変更をおこない製品化したものです。

臨床例:上顎右側中切歯(A2-GR)

 

さらに「HR4イーバ」は、これまでご好評いただいているヤマキンの各ブロック製品同様、フッ素徐放性やX線造影性を踏襲し、保険適用の基準や日本歯科材料工業協同組合規格であるJDMAS 245を超える性能を持った製品です。

前歯に適したブロックサイズ

Lサイズに加え、解剖学的歯冠サイズの統計データをもとに、前歯をカバーできる新しいサイズとして「LSサイズ」をラインアップしました。
これにより、切削工程でやむをえず発生する「加工ロス」を少なくすることができます。

LSサイズ 寸法イメージ
高さ(=図の左右の長さ)をLサイズ18mmから15mmとしました。

 

ラインアップは次のとおりです。
3年以上にわたりグラデーションブロックを販売してきたことから、ヤマキンではこの価格を実現しました。

イーバ ラインアップ

 

前歯部のCAD/CAM冠の症例には、ぜひ信頼と実績のヤマキンのグラデーションブロック「KZR-CAD HR ブロック4 イーバ」をご利用ください。

「KZR-CAD HR ブロック4 イーバ」

 

「CAD/CAM冠専用」の「マリモセメント」と併せてご利用ください

2020年6月1日に発売したCAD/CAM冠専用レジンセメント「KZR-CAD マリモセメントLC」は、球状多孔質ナノ粒子「MARIMO」の技術をジルコニアに応用した粒子を配合することにより、高い接着力を発揮する製品です。

  1. 光重合のみで硬化
  2. 優れた接着強さ
  3. 1ペーストで簡単塗布
  4. チェアタイムの短縮
  5. 余剰セメントの除去が簡単

ヤマキンのブロックには、CAD/CAM冠専用の「マリモセメント」を併せてご利用ください。

マリモセメント特設サイトはこちらから

マリモセメント特設サイトへ
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/product/marimo/

 

2020年9月のCAD/CAM冠 適応範囲拡大についてこちらをご覧ください。

 

管理医療機器 KZR-CAD HR ブロック4 イーバ 歯科切削加工用レジン材料 認証番号:302AABZX00064000

管理医療機器 KZR-CAD マリモセメントLC 歯科接着用レジンセメント(光重合型) 認証番号:302AABZX00007000
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3