Q&A

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

【歯科技工Q&A】ツイニー フレームワーク

【Q1】メタルフレームの製作や表面処理などで注意する点はありますか。

A

歯冠用硬質レジン ルナウィングと同様です。

こちらをご参照ください。

ルナウィング フレームワーク
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/qa037_lw/

【Q2】フレームの素材にニッケル・クロム、コバルト・クロム、チタン系などの非金属、非貴金属系合金や歯科用合金以外のものは使用できますか。

A

素材によってプライマーなどを使い分けると築盛することができます。

  1. 歯科用合金の場合

    貴金属系と非貴金属系で使用するものが異なりますが、ヤマキンの「マルチプライマー リキッド」または「マルチプライマー ペースト」を使用すれば使い分けの必要がありません。

    • 貴金属系合金(金銀パラジウム合金、銀合金、金合金など)の場合
      メタルフレームの表面処理後、次のうちどれかを使用します。
      ・ツイニーのプライマー
      ・マルチプライマー リキッド
      ・マルチプライマー ペースト
    • 非貴金属系(ニッケル・クロム、コバルト・クロム、チタン系)の場合
      メタルフレームの表面処理後、次のうちどれかを使用します。
      ・ツイニーの追加築盛前処理液(リペアープライマー)
      ・マルチプライマー リキッド
      ・マルチプライマー ペースト
  2. セラミックス(ジルコニア、陶材など)の場合

    フレームの表面処理後、「マルチプライマー リキッド」を使用します。

  3. プラスチック(PEEK、PEKKなどのPAEK系)の場合

    フレームの表面処理後、ヤマキンのレジン用表面滑沢キャラクタライズ材「Nu:leコート」(ヌールコート)を使用します。

 

ツイニー プライマー/リペアープライマー
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/qa050_twiny/

マルチな活躍!マルチプライマーシリーズ
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/qa022_multiprimer/

レジン用表面滑沢キャラクタライズ材 「Nu:leコート」 発売
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/ym158_nule-coat/

「Nu:leコート」特設サイト
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/product/nulecoat/

管理医療機器 ツイニー 歯冠用硬質レジン 認証番号:222AABZX00121000
管理医療機器 マルチプライマー 歯科金属用接着材料(歯科セラミックス用接着材料、歯科レジン用接着材料) 認証番号:226AABZX00069000
管理医療機器 Nu:leコート 歯科表面滑沢硬化材(高分子系歯冠用着色材料、歯科レジン用接着材料) 認証番号:303AABZX00051000
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3