Q&A

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

【歯科技工Q&A】ルナウィング サービカル

【Q1】サービカルの築盛で注意点はありますか。

A

次の2点に注意してください。

  • 2つのシェードに使用できる色調(例:CA1はA2とA3のシェードに使用)で数字の小さい方のシェード(例ではA2)に使用する場合、サービカルを多量に築盛すると、色が濃くなることがあります。
  • サービカルの築盛が少量でも、必ず築盛後に約60秒間(LEDキュアマスターの場合約10秒間)本重合してから次のステップ(デンティン築盛)に進みます。プリキュアマスターなどを用いた仮重合だけでは、次のステップに進むことはできません。

LEDキュアマスター
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/machine/ledcuremaster.html

PREキュアマスター
https://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/machine/precuremaster.html

【Q2】サービカルのフロータイプは、どのような場合に使用しますか。

A

ジャケット冠のような支台歯全周にサービカルを築盛する場合などに使用します。

フロータイプは押出すタイプのシリンジで、先端ノズル(内径0.7mm)から直接塗布ができるため、スピーディーな技工作業が期待できます。

サービカルフローの塗布

 

ペーストタイプと同様に、サービカルの色調の移行を考慮し、歯頸部から切縁に向かって厚みが薄くなるよう丸筆やスパチュラで整え築盛します。

ルナウィングにフロータイプが登場!
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/wm003_lw/

 

管理医療機器 ルナウィング 歯冠用硬質レジン 認証番号:218AABZX00035000
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3

一般医療機器 LEDキュアマスター 歯科技工用重合装置 届出番号:26B2X10018000017
一般医療機器 PREキュアマスター 歯科技工用重合装置 届出番号:26B2X10018000019
販売元:YAMAKIN株式会社 〒543-0015 大阪市天王寺区真田山町3番7号
製造販売元:デンケン・ハイデンタル株式会社 〒601-8356 京都市南区吉祥院石原京道町24番地3