製品・サービス

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

ヤマキンの歯科用3Dプリンター発売!

近年デンタルショーで注目を集めている歯科用3Dプリンターとその材料。
ヤマキンでも2020年4月1日に発売しました。
※発売に伴い、2020年2月に掲載した記事を再掲載しました。特設サイト、サポートのご紹介記事もご覧ください。

●3Dプリンター特設サイト
https://www.yamakin-gold.co.jp/d/3dpxl/

●充実の「YAMAKINデジタルサポート」とは?
https://www.yamakin-gold.co.jp/yn/ym130_3dpsupport/

はじめての3Dプリンターに最適な エントリーモデル

ヤマキンの「TRS 3Dプリンター XL」は、扱いやすさとサポートの充実度が自慢。

【液晶ディスプレイ(LCD)を採用】

液槽光重合方式(光硬化性樹脂を光重合によって硬化させていく方式)で、その中でもスマートフォンなどに使用されている液晶ディスプレイを利用したLCD方式を採用。

LCDスクリーン

LED光源

複数のLEDからまっすぐ光を面で照射する「パラLEDマトリクス」の光源を採用し、造形スピードが早く、造形位置による誤差が少ない。

LCD方式

 

【広い造形範囲と高精度の造形】

190×120×200mmと広いプラットフォームで、最大70個のシングルクラウンを一度に造形可能。

航空機にも使われるアルミニウム合金を加工したZ軸と2本のリニアレールを組み合わせていることで、剛性があり振動による影響を受けにくく、高精度の造形を実現。

広いプラットフォーム

Z軸と2本のリニアレール

【ユーザビリティに優れた仕様】

操作パネル、またはPCからWebブラウザを利用して操作します。
作業環境にあわせてLANまたはWi-Fi接続が可能です。
操作パネルは日本語表示で、ユーザビリティに優れたシステムを採用。

入力ポート

操作パネル

サポート+保守サービスで安心「YAMAKINデジタルサポート」

  • はじめての3Dプリンターで使い方が不安…。
  • 造形がうまく行かない時に相談したい…。
  • 故障時や修理中の業務はどうなるの…。

このような不安を解消すべく、ヤマキンではご購入された方のサポートシステム「YAMAKINデジタルサポート」を提供します。

技術情報提供・相談を中心とした「サポート」と、故障時の対応を中心とした「保守サービス」の組み合わせで、はじめて3Dプリンターを導入される方にも安心のサポートシステムです。

 

YAMAKINデジタルサポート

 

2020年2月15日~16日開催の中部日本デンタルショーでも「TRS 3Dプリンター XL」は大注目でした。

ヤマキンブースセミナーの模様

 

3Dプリンター用材料「iMAS(アイマス)シリーズ」

「TRS 3Dプリンター XL」発売に合わせ、3Dプリンター用の材料も発売しました。
「有機のヤマキン」がお送りする3Dプリンター用樹脂材料をご利用ください。

iMAS モデル

iMAS モデル W

iMAS キャスト

iMAS SG&トレー

一般医療機器 TRS 3Dプリンター XL 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 届出番号:39B2X10002000019
一般医療機器 iMAS モデル 歯科用樹脂系模型材 届出番号:39B2X10002000014
一般医療機器 iMAS モデル W 歯科用樹脂系模型材 届出番号:39B2X10002000021
一般医療機器 iMAS キャスト 歯科用パターンレジン 届出番号:39B2X10002000020
一般医療機器 iMAS SG&トレー 歯科印象トレー用レジン(歯科用インプラント手術器具) 届出番号:39B2X10002000016
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3