トピックス

高知県地場産業大賞 最高位を受賞しました!

ヤマキンは、第33回高知県地場産業大賞(公益財団法人高知県産業振興センター主催)で、大臼歯用ハイブリッド レジンブロック「KZR-CAD HRブロック3ガンマシータ」を対象に、最高位の地場産業大賞を受賞いたしました。

これからも、ものづくりを通じて、日本の地方創生の一助となるよう努めて参ります。

高知県地場産業大賞は、高知県内で作り出された優れた地場産品や地場産業に貢献のあった活動を顕彰する賞です。 昭和61年度(1986年)から毎年実施しており、高知県の商工部門において、最も歴史のある賞です。
(同賞Webサイトより)

これまでヤマキンでは、第29回に奨励賞(KZR-CADハイブリッドレジンブロック)、第22回に地場産業賞(ルナウィング(歯冠用硬質レジン))を受賞しておりましたが、最高位の地場産業大賞は今回初めてであり、高知県に研究開発と生産の拠点を展開する弊社として、念願の受賞となりました。

開発者による記者会見の模様 2019年1月28日高知県庁

 

受賞対象の製品は、ヤマキン独自の技術を発揮した大臼歯用ブロックです。

今回受賞対象となった製品は、歯科切削加工用レジン材料「KZR-CAD HRブロック3 ガンマシータ」です。
本製品は、大臼歯に適した高強度とフッ素徐放性を高いレベルで両立させた製品であり、ヤマキン独自の技術力が発揮されていることが高い評価につながりました。

受賞対象となった「KZR-CAD HRブロック3 ガンマシータ」

 

ヤマキンの地域貢献について

受賞にあたっては、技術面に加え、本製品の開発や上市により、地域活性化に大きく貢献していることが評価されました。
例えば、高知第三山南工場への設備投資や雇用拡大、高知県内企業との原材料や資材関連の取引量の拡大といった直接の経済波及効果のほか、高知大学医学部歯科口腔外科学講座や高知工科大学との共同研究や、高知県内の研究者が集う「高知化学会」への協力など、将来の高知県の地域発展につながる取り組みに注目していただきました。

高知化学会 2018年8月25日 ヤマキン総合技術研究所「第二階段教室」

関連記事:総合技術研究所で高知化学会が開かれました

受賞式は2019年2月13日(水)にザ クラウンパレス新阪急高知(高知市)にて開催されます。

大臼歯用CAD/CAM冠は、大きく市場が拡大する見込です。

医療関連の市場調査を手がける株式会社アールアンドディが2019年1月に発行した「歯科機器・用品年鑑2019年版」では、大臼歯用CAD/CAM冠の市場規模について、発売から間がなく各社の参入時期の違いもあるため「正確に算出するのは困難」と前置きをしたうえで、2017年度(2017年12月~2018年3月)は6.6万本前後と推定、2018年度(2018年4月~2019年3月)は34万本前後まで大きく増加すると予測されています。

大臼歯用CAD/CAM冠 市場推移
典拠:株式会社アールアンドディ「歯科機器・用品年鑑2019年版」

 

小臼歯用CAD/CAM冠など、歯科材料の市場推移についても後日お届けする予定です。

 

ヤマキンでは、優れたCAD/CAM材料を開発・提供することで、日本の地域医療を守り、発展させる取り組みを今後も続けて参ります。
今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

管理医療機器 KZR-CAD HRブロック3 ガンマシータ 歯科切削加工用レジン材料 認証番号:229AABZX00114000 機能区分:CAD/CAM冠用材料(Ⅱ)
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3