トピックス

「ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞しました!

このたび、経済産業省主催 第7回「ものづくり日本大賞(製品・技術開発部門)」において、ヤマキンの CAD/CAM切削用歯科材料開発プロジェクトメンバー5名が「優秀賞」を受賞することに決まりましたのでお知らせいたします。

「ものづくり日本大賞」優秀賞を受賞しました!

「CAD/CAM用高性能歯科材料の開発」が受賞の対象となりました。

「ものづくり日本大賞」は製造・生産現場の中核を担っている中堅人材や伝統的・文化的な「技」を支えてきた熟練人材、今後を担う若年人材など、「ものづくり」に携わっている各世代の人材のうち、特に優秀と認められる人材を顕彰するものです。本賞は、経済産業省、国土交通省、厚生労働省、文部科学省が連携し、2005年より隔年開催されています。

ヤマキンでは、歯科用レジン開発プロジェクトのメンバーが2007年および2012年の大賞において、四国経済産業局長賞を受賞しており、今回は通算3回目、初の全国表彰です。

●経済産業省 ものづくり日本大賞 WEBサイト
http://www.monodzukuri.meti.go.jp/index.html

受賞対象は「フッ素徐放性を有した高性能歯科材料の開発」

平均年齢35歳のプロジェクトメンバーが受賞した製品開発は、「世界初、フッ素徐放性を付与したCAD/CAM用高性能歯科材料の開発」
(経済産業省WEBサイトから転記)です。
この開発から製品化した歯科切削加工用レジン材料「KZR-CAD HR ブロック2」は、強度、耐久性、加工性に優れ、なおかつ、フッ素徐放性を付与することに成功した小臼歯用ブロックです。

歯科技工士の作業負担軽減(研磨時間40%短縮(当社比)など)をはじめ、口腔内の衛生環境改善等による健康寿命延伸への貢献に期待されています。

 

本製品の開発にあたり、地元の高知大学医学部歯科口腔外科学講座との共同研究や高知県の支援など、産学官が連携した成功事例としても評価いただきました。

授賞式は2018年2月26日(月)に行われますので、その模様は追ってお伝えいたします。

管理医療機器 KZR-CAD HRブロック2 歯科切削加工用レジン材料 認証番号:226AABZX00171000 機能区分:CAD/CAM冠用材料(Ⅰ)
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3