製品・サービス

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

歯科用CAD/CAMハンドブックⅦが好評です。

発行部数合計55,000部を超えた「歯科用CAD/CAMハンドブック」第1弾~第6弾に加え、2018年10月、「これからの歯科技工 ~イノベーションとマクロ的変革~ 」と題した第7弾を発行いたしました。

今回はデジタルやICTといった技術的な内容はもちろん、技工士減少などの社会的な話題についても取り上げ、これからの歯科技工業界がどのように変化していくのかについてまとめた1冊となっております。
ぜひご一読ください!

歯科用CAD/CAMハンドブックⅦを発行いたしました。

今、歯科技工業界に大きな変化が訪れています。

現在、歯科技工業界はデジタル技術の普及が急速に進み、技術的な領域に変化が訪れているだけではなく、歯科技工士の減少など社会的領域にも大きな変化が訪れています。

このような変化を受け、第7弾では、デジタル技術の活用や、歯科業界に応用が期待されるICT技術に関する情報の紹介といった技術的な話題に加え、若手歯科技工士や歯科技工養成校の減少、求められる働き方の変化といった社会的な話題についてもとりあげました。

大きな変化に対応するべく、歯科技工業界は変わっていく必要があります。
この第7弾が、既存の枠組みにとらわれず、もっと広い視野で新しい枠組みを考えるきっかけとなり、歯科技工の価値を高めていく一助となれば幸いです。

今回も数多くの先生方やメーカー各社様にご協力いただきました。

これまでの「歯科用CAD/CAMハンドブック」同様、数多くの先生方やメーカー各社様とともに制作いたしました。
インタビュー・執筆にご協力いただいたみなさまをご紹介いたします。

【インタビュー】(掲載順)

日本デジタル歯科学会 理事長 末瀬 一彦 様
株式会社シーディーシー 代表取締役社長 中西 茂昭 様
サンタ歯科クリニック 院長 三谷 浩一 様
Four Dimensions Dental Craft 代表 宮井 克樹 様
デンタルラボ・アベ 代表 阿部 誠二 様

【ご執筆】

DMG森精機株式会社 AM統括部 近藤 昌樹 様

【内容の詳細・ご注文方法について】

「歯科用CAD/CAMハンドブックⅦ」の詳細およびご注文は、ヤマキンのWebサイトをご覧ください。

http://www.yamakin-gold.co.jp/prdct_dental/books/cadcamhandbook7.html

次回 第8弾は「歯科用デジタルハンドブック」に生まれ変わります。

2015年2月より発行してまいりました「歯科用CAD/CAMハンドブック」は、CAD/CAMの枠を超え、デジタル技術の歯科応用に関する情報についても取り上げるため、「歯科用デジタルハンドブック」へと名称変更いたします。

名前は変わりますが、引き続き、みなさまに最新情報をお伝えし、歯科医療技術や材料の発展に貢献して参ります。