歯科用3Dプリンター【TRS 3D Printer XL 4K】

TRS 3D Printer XL 4K本体写真
画像:2次元データ作成

スキャン

スキャンした3次元モデルを
CADで編集してデータを作成

写真:3次元データ作成

3次元データ作成

スライスデータを作成

写真:造形中

3Dプリンターで造形

スライスデータを元に3Dプリンターで造形

写真:造形完了模型

造形完了

後処理し、サポート部分を切り離して完成

従来品からの進化

造形時間が1/2に

LED 光源がパワーアップし、1層あたりの照射時間を短縮できました。さらに、静音モーターの高性能化によって、プラットフォームの上下移動がスムーズになりました。

イラスト:造形スピードが100%アップ

解像度向上により精な造形が可能

4KのLCDスクリーンの採用により、解像度が75µmから52µmになり、より精な造形が可能になりました。

イラスト:解像度向上により精緻な造形が可能

歯科技工現場の声から生まれた新機能

造形環境の最適化

内部の空気清浄ユニットによって、レジンの気になるにおいが作業環境に漏れにくくなります。
また、ヒーターユニットが内部の温度を一定(30℃ or 35℃)に保ち、より安定した造形が可能になりました。

写真:各種ユニット

ソフトクローズ機能

フロントカバーにソフトクローズ機能がついたので、開け閉めの際に発生するトラブルを防ぐことができます。

写真:ソフトクローズ機能
写真:プラットホーム

想像を実現する広い造形範囲

200×125×200mmの広い造形範囲で、
シングルクラウン最大70個を一度に造形することができます。

写真:Z軸(内側)

ブレの少ない安定性

航空機にも使われるアルミニウム合金をCNC加工したZ軸にリニアレールを組み合わせています。剛性があり、振動による影響を受けにくいので、高精度の造形が実現できます。

写真:入力ポート(背面)

選べるオペレーション

USB、イーサネット、Wi-Fi 接続が可能です。
作業環境に適したオペレーションが可能です。

写真:操作パネル(前面)

シンプルなアイコンで迷わない

ユーザビリティに優れたシステムを採用。
操作パネルはシンプルなアイコンで直感的に迷うことなく操作できます。

写真:LED光源写真:LCDスクリーン

液晶ディスプレイ(LCD)を採用

スマートフォンやパソコンなどに使われているLCDを採用。
面照射のため、造形位置による誤差がなく、造形スピードも早いのが特徴です。

スペック表

販売名 TRS 3Dプリンター XL 4K
造形方式 LCD
LCDスペック 8.9インチ 4K LCDパネル
光源 405nm パラLEDマトリックス3.0
Z軸 2軸リニアレール
ボールスクリュー/ボールベアリング
ディスプレイ 5インチ液晶 タッチディスプレイ
XY解像度 52 µm
積層ピッチ 10 µm ~ 300 µm
造形範囲 (W×D×H)200×125×200 mm
接続方法 USB / イーサネット / Wi-Fi
対応OS Win / Mac
電源 100-240V(50/60Hz) 160W
寸法 本体サイズ:(W×D×H)330×290×470 mm
質量 17.2kg

歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット
TRS 3D プリンター XL 4K
一般医療機器 届出番号 : 39B2X10002000023
製造販売元 YAMAKIN 株式会社
〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3希望ユーザー価格 690,000円(税抜き)