Yamakin
  文字サイズの変更
English Dental Material English Industrial Material 中 文 採用情報 サイトマップ
企業情報 貴金属地金部門 貴金属精錬部門 貴金属加工部門 歯科材料部門 お問い合わせ
ホーム > 歯科材料部門 > 書籍 >歯科用貴金属合金の科学
歯科材料部門トップ
診療用材料
TMR-ゼットフィル10.
TMR-アクアボンド0
TMR-MTAセメント ミエール
マルチエッチャント
CAD/CAM材料・機器
KZR-CAD Zr(ジルコニア)
KZR-CAD ジルコニア グラデーション
KZR-CAD NANOZR(ジルコニア)
KZR-CAD ハイトランスZr(ジルコニア)
KZR-CAD HR(ハイブリッドレジン)
KZR-CAD HR2(ハイブリッドレジンブロック)
KZR-CAD HR2 GR(ハイブリッドレジンブロック)
KZR-CAD HR3 ガンマシータ(ハイブリッドレジンブロック)
KZR-CAD Ti(チタン)
歯科用貴金属合金
陶材焼付用合金
金合金
歯科用金地金
添加合金
金銀パラジウム合金
銀パラジウム合金
銀合金
ソルダー
関連材料1
書籍
ゼオセライト
歯科用デジタルハンドブック1
ゼオクイック
歯科用CAD/CAMハンドブックU
歯科用CAD/CAMハンドブックV
歯科用CAD/CAMハンドブックW(4)
歯科用CAD/CAMハンドブックX(5)
歯科用CAD/CAMハンドブックY(6)
歯科用CAD/CAMハンドブックZ(7)
歯科有機材料の科学
歯科材料の安全性
歯科メタルセラミック修復用陶材
ゼオセライト
ゼオクイック
歯冠用硬質レジン
ツイニー
ルナウィング
歯科用接着材料
マルチプライマー
輸入商品
スマイルライン
歯科用機械
LEDキュアマスター
PREキュアマスター
LEDキュアマスター
ペンギンアルファ
テクニカルサポート
実技研修会情報

歯科医療関係者専用「書籍」

書籍サンプルを見る


Science of Dental Presious Metal Alloys
歯科用貴金属合金の科学
基礎知識と鋳造の実際

書籍ご注文フォーム
監修
バイオマテリアル研究所代表取締役/歯学博士 伊藤 充雄
YAMAKIN株式会社理事/工学博士 山田 文一郎
YAMAKIN株式会社理事/工学博士 山村 力
高知大学医学部
歯科口腔外科学講座教授/医学博士
山本 哲也
執筆(50音順)
YAMAKIN株式会社常務取締役/博士(工学)   安楽 照男
岩沢 伸之 坂井原 巌 土居 一徳
藤戸 裕次 松浦 理太郎 山添 正稔
山田 文一郎 山本 哲也  
 
hr
書籍情報
価 格:本体8,000円+税
単行本:238ページ
出版社:学建書院
ISBN978-4-7624-0672-0
発売日:2010/11
商品の寸法:A4判(29.7 x 21.0 x 1.3 cm)
hr
商品説明
歯科技工という匠の中に生き続ける技,技を守り発展させてきた材料および科学的裏づけ,そして高い安全性を追及してきたメーカーにおける多年の研究成果の集大成!
歯科用貴金属合金の全体像を把握するために,単一金属の性質から始めて,多種多様な貴金属合金の性質へと順に展開させ,理論と臨床における実際をわかりやすく解説,歯科用貴金属合金を使いこなすために座右の書としたい一冊.

第1章 合金の種類,性質および添加元素のはたらき
1.1 純金属の性質
1.2 歯科鋳造用金合金
1.3 歯科メタルセラミック修復用貴金属合金
1.4 歯科鋳造用金銀パラジウム合金
1.5 歯科鋳造用銀合金

第2章 ろう付けと鋳接
2.1 ろう材の特性
2.2 ろう材の分類と性質
2.3 ろう付けのメカニズム
2.4 ろう付けにおける問題点
2.5 ろう付け部の組織とろう付け強さ
2.6 鋳接および鋳接強さ

第3章 陶材との焼付け,レジンとの接着
3.1 貴金属合金と陶材との焼付け
3.2 ゴールドボンディング材
3.3 金属および貴金属とレジンとの接着

第4章 熱膨張
4.1 熱膨張係数と熱膨張率
4.2 合金と陶材の熱膨張
4.3 メタルセラミック修復用貴金属合金の
     熱膨張曲線
4.4 熱膨張曲線と相転移
4.5 金合金と金銀パラジウム合金の熱膨張曲線

第5章 貴金属と金合金の色調
5.1 貴金属の色調
5.2 金合金の色調

 

第6章 腐食と変色
6.1 腐食と変色
6.2 金属のイオン化傾向
6.3 腐食の分類
6.4 化学腐食
6.5 電解腐食
6.6 不動態
6.7 腐食試験方法
6.8 腐食と変色への対策

第7章 チタンとの組み合わせによる溶出
7.1 異種金属間における腐食試験
7.2 試験の結果と考察
7.3 生体安全性への考察
7.4 まとめ

第8章 溶出と細胞毒性
8.1 溶出
8.2 細胞毒性

第9章 鋳造用材料と鋳造の実際
9.1 歯科鋳造用機械
9.2 歯科鋳造用材料
9.3 歯科鋳造の技法
9.4 ろう付けの技法
9.5 鋳造欠陥
9.6 臨床におけるさまざまなトラブル
    〜トラブル解消のヒント〜

第10章 臨床におけるQ&A
10.1「金合金」についてのQ&A
10.2「金銀パラジウム合金」についてのQ&A
10.3「メタルセラミック修復用貴金属合金」に
      ついてのQ&A
10.4「銀合金」についてのQ&A

巻末資料
主要歯科用貴金属合金の組成と物性表


専門書についてのご注文・お問い合わせは、歯科材料部門
専用フリーダイヤルまで。
歯科商店様へのご注文は、書籍ご注文フォームから。
フリーダイヤル 0120-39-4929
書籍ご注文フォーム

ページトップへ
YAMAKIN株式会社