Yamakin
  文字サイズの変更
English Dental Material English Industrial Material 中 文 採用情報 サイトマップ
企業情報 貴金属地金部門 貴金属精錬部門 貴金属加工部門 歯科材料部門 お問い合わせ
ホーム > 歯科材料部門 > 書籍 > 歯科用デジタルハンドブック1
歯科材料部門トップ
診療用材料
KZR-CAD マリモセメントLC
TMR-ゼットフィル10.
TMR-アクアボンド0
TMR-MTAセメント ミエール
マルチエッチャント
CAD/CAM材料・機器
KZR-CAD Zr(ジルコニア)
KZR-CAD ジルコニア グラデーション
KZR-CAD NANOZR(ジルコニア)
KZR-CAD ハイトランスZr(ジルコニア)
KZR-CAD HR(ハイブリッドレジン)
KZR-CAD HR2(ハイブリッドレジンブロック)
KZR-CAD HR2 GR(ハイブリッドレジンブロック)
KZR-CAD HR3 ガンマシータ(ハイブリッドレジンブロック)
KZR-CAD Ti(チタン)
歯科用貴金属合金
陶材焼付用合金
金合金
歯科用金地金
添加合金
金銀パラジウム合金
銀パラジウム合金
銀合金
ソルダー
関連材料1
書籍
歯科用貴金属合金の科学
歯科用デジタルハンドブック1
歯科用デジタルハンドブック2
歯科用CAD/CAMハンドブック
歯科用CAD/CAMハンドブック2
歯科用CAD/CAMハンドブック4
歯科用CAD/CAMハンドブック4
歯科用CAD/CAMハンドブック5
歯科用CAD/CAMハンドブック6
歯科用CAD/CAMハンドブックZ(7)
歯科有機材料の科学
歯科材料の安全性
歯科メタルセラミック修復用陶材
ゼオセライト
ゼオクイック
歯冠用硬質レジン
ツイニー
ルナウィング
歯科用接着材料
マルチプライマー
歯科用機械
LEDキュアマスター
LEDキュアマスター
PREキュアマスター
ペンギンアルファ
テクニカルサポート
実技研修会情報

歯科医療関係者専用「書籍」

書籍サンプルを見る


執筆(50音順)
河田 岩雄 水田 悠介
佐藤 雄司 山下 大輔
成清 久純 山本 恭平
松並 将弘

制作協力
・ヤマキン博士会
・CAD/CAM支援チーム
・高知先端デジタル技術研究所
・システムデザイン課
 デザインコンテンツチーム

歯科用デジタル
ハンドブック1
特集 
一般社団法人
日本デジタル歯科学会第10回学術大会
第5回国際デジタル歯科学会

IADDM 5th Annual Meetingによせて
日本デジタル歯科学会 理事長 末瀬 一彦 氏 インタビュー

書籍ご注文フォーム
 
監修 〜ヤマキン博士会 〜(50音順)
安楽 照男
高知工科大学大学院博士課程修了 博士(工学)
YAMAKIN株式会社 技術顧問
糸魚川 博之
北海道大学大学院博士課程単位取得後退学 博士(理学)
YAMAKIN株式会社 品質管理課 学術技師
加藤 喬大
高知工科大学大学院博士課程修了 博士(工学)
YAMAKIN株式会社 執行役員 兼 主席研究員
坂本 猛
北海道大学大学院博士課程修了 博士(薬学)
YAMAKIN株式会社 
執行役員 兼 技術・情報マーケティング本部 本部長
佐藤 雄司
高知工科大学大学院博士課程修了 博士(学術)
YAMAKIN株式会社
上席マーケット研究員(学術広報・ITマーケティング担当)
田中 秀和
高知工科大学大学院博士課程修了 博士(工学)
高知工科大学 客員研究員
YAMAKIN株式会社 開発部 主幹研究員
松浦 理太郎
愛媛大学大学院連合博士課程修了 博士(農学)
YAMAKIN株式会社 開発部 上席主幹研究員
山添 正稔
松本歯科大学大学院博士課程修了 博士(歯学)
松本歯科大学,石川県歯科医師会立歯科医療専門学校 非常勤講師
YAMAKIN株式会社 執行役員 兼 主席研究員
山本 裕久
高知工科大学大学院博士課程修了 博士(学術)
YAMAKIN株式会社 代表取締役会長
山田 文一郎
元 大阪市立大学工学部長 大阪市立大学名誉教授 工学博士
YAMAKIN株式会社 顧問
hr
書籍情報
価 格:本体2,000円+税
単行本:192ページ
発 行:YAMAKIN株式会社
GS1-128コード:0104560231197659
発売日:2019年8月7日 第1版発行
商品の寸法: B5判
hr

〈デジタルハンドブックの発刊に向けて〉
 近年,歯科業界においても労働生産性向上の必要性が叫ばれている.歯科技工士数は近い将来激減するといわれているため,デジタル技術を活用し,歯科技工士の働き方を労働集約型から変えていく必要がある.一方,歯科医院における診断,処置の精度向上,訪問診療のネットワーク化など,さまざまな情報を有効活用していくことで新しい価値の創出も可能となる.
 そのような生産性向上の取り組みの一助になればという思いで,歯科用CAD/CAM システムの紹介をメインにした「歯科用CAD/CAM ハンドブック」を2015 年2 月から2018 年9 月まで計7弾, 60,000 部以上発行し,幅広い歯科医療関係者に情報を提供してきた.しかしながら,デジタル技術の進化は速く,すぐに情報が陳腐化してしまう.すでにCAD/CAM だけにその技術はとどまらないので, 歯科におけるデジタル技術全般をわかりやすく伝え,少し先の未来を想像する機会になるよう「歯科用デジタルハンドブック」の創刊プロジェクトをスタートさせた.
 広く偏りのない情報をお届けするために発行した本ハンドブックを,歯科医師,歯科衛生士や歯科技工士のみなさまの日常の臨床に役立てていただければ幸いである.

目 次

1. ヤマキン独自の「ものづくり」
山本 樹育(YAMAKIN株式会社)

特集@ デジタル新時代の幕明け 〜口腔内スキャナーと3Dプリンターの本格導入へ〜
末瀬 一彦(一般社団法人日本デジタル歯科学会)

特集A デジタルヘルス時代における 地方の歯科医療の現状と未来
山本 哲也(高知大医学部歯科口腔外科学講座)

2.デジタル技術を活用した新しいサービス
山下 大輔(YAMAKIN株式会社)
2-1 ICTを活用した歯科技工物WEB発注サービスの全貌
2-2 歯科材料ネット受発注システム(開発中)の紹介
2-4 チャットボットを用いた歯科サービス構築
2-4 AIスピーカーの応用検証とオープン化

特集B 「歯科技工物WEB発注サービス」ユーザーの声
片岡 政喜(Laulea Dental Studio) 久野 富雄(株式会社ジョエル)
 
3.情報コンテンツ
YAMAKIN株式会社 広報マーケティングチーム
3-1 情報収集方法の実際
3-2 Webマガジンサイト「ヤマキンニュース」の紹介
3-3 貴金属地金相場の可視化
3-4 動画コンテンツによるマーケティング

特集C 口腔内スキャナーの現在地と将来
口腔内スキャナー導入のきっかけと活用までの取り組み
野本 秀材(医療法人社団すみれ会)
実使用における口腔内スキャナーのメリットと普及のポイント
有吉 洋(医療法人社団正伸会 ありよし歯科医院)
 
4. 歯科のデジタル化による産業活性化
YAMAKIN株式会社 広報マーケティングチーム
4-1 労働人口の減少
4-2 歯科技工士の労働力確保
4-3 シェアリングサービスの可能性

5. 「その先」における「匠の技」の存続と伝承
YAMAKIN株式会社 広報マーケティングチーム
5-1 「匠の技」である日本の歯科技工技術
5-2 匠の技術継承と日本人のう蝕歯数
5-3 世界の人々のQOL向上と匠の技の伝承

特集D 社会的環境変化に対する教育現場の取り組み
川口 恵(新東京歯科技工士学校)
 
6. 3Dプリンターの技術と活用方法
山本 恭平,佐藤 雄司(YAMAKIN株式会社)
6-1 3Dプリンターの歴史と未来
6-2 3Dプリンター市場
6-3 3Dプリンターの各方式
6-4 造形の流れ
6-5 ヤマキンの3Dプリンター「TRS 3Dプリンター」7つの特長
6-6 3D プリンター用材料「iMAS(アイマス)」シリーズの全容
6-7 きれいな造形のポイント(配置およびサポートの付け方)

特集E 歯科用途3Dプリンター一挙紹介


特集F 宝飾用途における3Dプリンター活用事例

石川 出(株式会社アイズ)

特集G 歯科用途におけるデジタル技術の可能性
大岡 眞行(クルツァージャパン株式会社)

 
7. 審美性を追求した新しいジルコニア
成清 久純(YAMAKIN株式会社)
7-1 開発ストーリー
7-2 オーロラグラデーションの特性紹介
7-3 物理的特徴
7-4 臨床例
7-5 工程の簡略化 〜作業時間のシミュレーション〜

特集H ケルンIDS2019現地視察レポート
水田 悠介(YAMAKIN株式会社)

特集I 工業界からの技術移転DENTAL業界への取り組み
松並 将弘(株式会社 牧野フライス製作所)
 
8. おわりに
 
巻末資料
巻末資料@ 歯科用CAD/CAMシステム最新一覧
巻末資料A ヤマキンのデジタルラインアップ紹介
 


専門書についてのご注文・お問い合わせは、歯科材料部門
専用フリーダイヤルまで。
歯科商店様へのご注文は、書籍ご注文フォームから。
フリーダイヤル 0120-39-4929
書籍ご注文フォーム

ページトップへ
YAMAKIN株式会社