製品・サービス

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

ヤマキンの「3Dプリンター」にご期待ください!

デジタル加工機器の導入が進む歯科技工の世界で、いま注目を浴びているのは「3Dプリンター」ではないでしょうか。
ヤマキンでは、先日開催された2019九州デンタルショーで、発売準備中の「3Dプリンター」をサプライズ展示いたしました。

精度を追求したコンパクトなプリンターです。

5月25日(土)26日(日)にマリンメッセで開催された2019九州デンタルショーでは、ヤマキンのブースも数多くのお客様にお越しいただき、さまざまな製品をご紹介させていただきました。

 

 

中でも、3Dプリンター「TRS 3Dプリンター」は、事前の告知なしのサプライズ展示でしたので大変注目していただきました。

 

 

ヤマキンの光造形3Dプリンターは、LCD(液晶パネル)方式を採用し、さらに、下の写真のとおり上下動をつかさどるボールねじ軸とともにレールを左右に2本設けることで精度を追求したことが特長です。

 

 

積層用の材料は、鋳造用と模型用の2種類を予定しております。

さて、「TRS」というブランドですが…

そうです。写真のとおり積層模型を「吊るす」タイプのプリンターからのネーミングです。

3Dプリンター購入を検討しているみなさま。
ヤマキンでは、発売に向けてさまざまなデータやノウハウを蓄積し、使いやすいサービスを整えるべく鋭意準備を進めておりますので、ぜひご期待ください。

一般医療機器 TRS 3Dプリンター 歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット 届出番号:39B2X10002000010
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451 高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3