トピックス

この記事は歯科医療関係者のみご覧ください。〈一般のみなさまへの情報提供を目的としたものではありません〉

第7回ワールドデンタルショー2014 出展報告

「第7回ワールドデンタルショー2014」が、2014年10月10日(金)~2014年10月12日(日)にパシフィコ横浜(横浜市)で開催され、出展社数301社、来場者数49,725人(主催者発表)と大変な賑わいのデンタルショーでした。

ヤマキンも今回のデンタルショーに出展しましたので、現地のレポートをみなさまにご報告いたします。

ヤマキンの出展について

ヤマキンでは、来春発売予定の充填用コンポジットレジン「アイゴス」をはじめ、ジルコニア、チタン、レジンディスク、レジンブロックといった話題のCAD/CAM用材料を中心に、マルチプライマーやLEDキュアマスター、スマイルライン製品など、いま注目を浴びている製品を数多く展示しました。

◎ヤマキンブースの外観

今回のデンタルショーを機に発表や発売開始した、充填用コンポジットレジン・ボンディング材「アイゴス」「アイゴスボンド」、保険適用の「KZR-CAD ハイブリッドレジンブロック」、「KZR-CAD ジルコニアディスク」(超高透光性の「SHT」等の追加)は、国内外からの来場者のみなさまから大変注目を浴び、ヤマキンの営業担当者はお客様への説明や質問に常に対応しているという状態でした。

主な展示品

上から 「アイゴス」 「KZR-CAD ハイブリッドレジンブロック」 「KZR-CAD ジルコニア」 「KZR-CAD チタン」と開発中の「コバルトクロムディスク」

ヤマキンのブース内は満員となる時間帯が多く、新しいお客さまとの出会いの機会も数多くいただくことができました。
特にプレゼンテーションの時間帯は、下の写真のとおり、大変なにぎわいでした。

プレゼンテーション風景

スマイルライン社のCEO オリビエール氏もスイスから来日し、iPhoneを使用したシェードテイキングについて自らデモンストレーションを行いました。
デモンストレーションに立ち会ったお客さまから、新しい手法に「なるほど」との声をたくさん頂戴しました。

スマイルラインデモンストレーション

新しい試みのUSTREAMを使用したプレゼンテーションのインターネットライブ配信も、数多くの視聴者にご覧いただき、会場にご来場いただけない方にも情報を提供できました。

全体的には、インプラントのブームに沸いた前回(2010年)と比べ、やはりCAD/CAM関連機器・材料を前面に押し出すメーカーが目立ちました。

来年2月以降も、中部日本や近畿、九州、東北など、各地のデンタルショーで、みなさまに新しい製品をご紹介することを大変楽しみにしております。

ぜひ、お近くのデンタルショーにご来場されるときは、ヤマキンブースにお立ち寄りください。

管理医療機器 アイゴス 歯科充填用コンポジットレジン 認証番号:226AABZX00132000
管理医療機器 アイゴスボンド 歯科用象牙質接着材(歯科セラミックス用接着材料)(歯科金属用接着材料) 認証番号:226AABZX00133000
管理医療機器 KZR-CAD ハイブリッドレジンブロック 歯科切削加工用レジン材料 認証番号:226AABZX00080000
管理医療機器 KZR-CAD ジルコニア 歯科切削加工用セラミックス 認証番号:226AABZX00026000
管理医療機器 KZR-CAD チタン 歯科非鋳造用チタン合金 認証番号:225ACBZX00052000
管理医療機器 マルチプライマー 歯科金属用接着材料(歯科セラミックス用接着材料、歯科レジン用接着材料) 認証番号:226AABZX00069000
製造販売元:YAMAKIN 株式会社 〒781-5451高知県香南市香我美町上分字大谷 1090-3

一般医療機器 歯科技工用重合装置 LEDキュアマスター 届出番号:26B2X10018000017
販売元:YAMAKIN株式会社
製造販売元:デンケン・ハイデンタル株式会社 TEL 075-574-1000